都市再生整備計画(新所原・鷲津地区)事後評価の公開

本文にジャンプします
都市再生整備計画(新所原・鷲津地区)事後評価の公開
都市再生整備計画 新所原・鷲津地区 事後評価の公表

 湖西市では、平成24年度から平成28年度までの5年間、国土交通省の支援策である、社会資本整備総合交付金を活用したまちづくりに取り組んできました。
 今回、事業成果を評価する事後評価を行いましたので公表します。


■都市再生整備計画 新所原・鷲津地区の概要

 
 新所原・鷲津地区のまちづくりに次の目標を設定しました。

 ・大目標:市民が「住みやすい」と感じることができるまち
 ・小目標1:市街地の基盤整備
 ・小目標2:公共交通機関の利用促進と関連施設の整備、公共バスの効果的な運営による市内交通の充実
 ・小目標3:交流機能・空間の整備による活性化

 この目標を達成するために、新所原・鷲津駅周辺における道路の整備や、新所原駅南北駐輪場の整備、鷲津駅前広場の屋根設置や、ひまわり広場のシェルターなどを計画しました。

■事後評価の目的

 
 都市再生整備計画の事後評価は、交付期間が終了する年度に、事業成果などを客観的に検証して、今後のまちづくりのあり方を検討することや、事後の成果を住民に分かりやすく説明することを目的としています。

■事後評価結果について


 事後評価は、都市再生整備計画事業評価委員会を開催し、事後評価シートをとりまとめました。

・都市再生整備計画 事後評価シート(新所原・鷲津地区)・・・  PDFファイル

・都市再生整備計画 事後評価フォローアップ報告書(新所原・鷲津地区)・・・  PDFファイル