『子育ての基礎「7つの取り組み」』について

本文にジャンプします
『子育ての基礎「7つの取り組み」』について
☆『子育ての基礎「7つの取り組み」』について
 湖西市では、平成18年度から、小・中学校で「学びの基礎づくり」をテーマに学力向上に向けた「7つの取り組み」を始めました。「学びの基礎づくり」は、家庭教育や社会教育の分野である生活の基盤づくりに関わる7項目を策定し、「生活習慣を整える」ことを重点に、学校と家庭・地域が協力して取り組んできました。
 そして、幼・小・中の連携を重視し、市立幼稚園においても、同様の取り組みを家庭にお願いしてきました。

 平成26年度、子育て真最中の保護者を支援したいと考え、「すくすく子育て ママ応援読本」を作成し、子育て中の保護者に配布しました。
 その作成過程で、「学びの基礎 7つの取り組み」についても見直しを図り、子どもの成長に合わせて、幼児から小学生、中学生へと取り組む内容を新たに設定しました。
 
 幼児ついては、タイトルを『子育ての基礎「7つの取り組み」』としてクリアファイルを作成し、公私立を問わず、市内の幼児全員に配布することにしました。
 子どもの成長の基礎となる生活習慣を整えるために、家庭での取り組みをお願いします。
 
   ・子育ての基礎「7つの取り組み」.pdf(3671KB)