湖西ソーラーウェイ

本文にジャンプします
湖西ソーラーウェイ
 湖西市では、再生可能エネルギーの普及を目的として、市有地を太陽光発電事業の実施を条件として貸出しをする事業を進めてきましたが、平成29年 2月 1日に竣工式を行い、施設の運転を開始いたしました。

施設概要

 ・施 設 名 称  湖西ソーラーウェイ
 ・実施事業者  
国際航業株式会社 静岡支店(外部リンク)
 ・実 施 場 所  湖西市新居町中之郷3727-26 他
位置図コーちゃん
 ・敷 地 面 積  20,502平方メートル
 ・パネル枚数  8,832枚 
 ・最 大 出 力  1,501kW



〈工事開始前〉
1 工事前2

〈完成後〉
完成後   

施設パンフレット


【表紙 - 裏表紙】※クリックすると拡大できます。
1


【P2 - P3】※クリックすると拡大できます。
1

環境以外への配慮

 この湖西ソーラーウェイは、太陽光発電という環境への配慮の他、施設の設置にあたり防犯に配慮して防犯灯を設置し、また災害等の非常時を考慮し非常用電源を確保した設備となっています。

防犯灯1 防犯灯2
湖西ソーラーウェイ完成前、周辺は真っ暗でしたが、周辺の防犯に配慮し防犯灯を設置しました。

盤 コンセント
災害時等の非常時、電力会社からの電力供給がストップしても、湖西ソーラーウェイで発電した電力で携帯電話やパソコンなどの充電が可能です。


本日の発電出力と月別発電量

バナー



⇐左記の画像をクリックすると
⇐本日の発電出力などが確認できます。
(外部リンク)



 
 平成29年2月の稼働から平成30年1月末の一年間の稼働で、2,199,973kwhの発電をしました。これは一般世帯の年間電力消費量に換算すると、446世帯分もの電力量になります。
 平成30年度2月の稼働は、前年より微増の発電量となりました。
※1世帯あたりの年間電力消費量を4,936kwhで換算

学習会&施設見学会を開催しました

 白須賀小学校と新居中学校の児童・生徒を招いて学習会&施設見学会を開催しました。
 当日は、実施事業者の国際航業株式会社の方から太陽光発電の仕組みや災害時の活用方法などの説明を受けました。
 また実際に太陽光発電パネルに触れてみたり、太陽光パネルの電気で動く噴水の器具を使用して、太陽光パネルが受ける太陽光の影響について学習しました。
 教室での授業とは違い、実際の施設での学習に児童・生徒も興味津々でした。

 
  実施事業者(国際航業株式会社)の職員の方から説明を受け、実際に設置してあるパネルにも触れてみました。


       太陽光パネルに日光が当たった状況と日影の状況との違いを、わかりやすく学習しました。


こさい秋の環境・緑花フェアで湖西ソーラーウェイをPRしました

 湖西ソーラーウェイをPRするため、9月24日(日)開催した「こさい秋の環境・緑花フェア」にブースを出展しました。
 ブースでは、実施事業者の国際航業株式会社の方が湖西ソーラーウェイをPRするとともに、体験型学習として簡単な建物の工作キットとミニソーラーパネルを使用してスマートシティを作成しました。
 親子で試行錯誤しながらも、太陽光の力で建物に明かりが灯ると驚きの声をあげていました。
 また、ブース前に展示した太陽光パネルと噴水では、太陽光パネルに日光があたると発電し、その電力で噴水が動き、太陽光パネルを日影にすると噴水が止まり、来場者の皆さんは太陽の力で噴水が動いていることを実感していました。 

太陽光で動く噴水 親子でキットを組み立てています
      ブース前に太陽光で動く噴水を設置           親子でスマートシティを作りました。

記念撮影
完成した「スマートシティ」の前で記念撮影


  湖西市では、今後も太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの普及を推進していきます。