【湖西連峰へお越しの皆様へ】マムシにご注意ください。

本文にジャンプします
【湖西連峰へお越しの皆様へ】マムシにご注意ください。

湖西連峰で登山を楽しまれる際は、マムシにご注意ください。

マムシとは日本では北海道から沖縄まで全ての地域に生息する毒蛇で、
湖西連峰にも生息しています。
身体が太く全長は45~80cmと短く、三角形の顔と銭型とも呼ばれる楕円形の斑紋が特徴です。


○安全に登山を楽しむために
・長袖、長ズボンを着用してください。
・ハイキングコースから外れないでください。
(整備されていない草むらなどでは、気が付かないうちにマムシに近づきすぎてしまう可能性があります。)

○マムシに遭遇したら
マムシの性格は臆病で、よほど接近しないかぎりはマムシの方から攻撃してくることはあまりありません。遭遇した場合は十分距離を取って静かに通り過ぎるようにしてください。


○マムシに噛まれてしまったら
万一、噛まれてしまった場合はあわてず安静にして119番通報してください。
応急措置として、噛まれた部分より心臓に近い部分を布などで軽く縛り、噛まれた部分を心臓よりも低い位置に保ってください。