印鑑登録および印鑑登録証明

本文にジャンプします
印鑑登録および印鑑登録証明
 不動産や自動車などの財産に関する記録や登録をするとき、遺言書などの公正証書を作成するときには、実印が必要です。
 あなたが決めた印鑑のひとつを市役所に登録すれば、それが実印となります。
 登録できるのは、市の住民基本台帳に登録されている15歳以上の人です。

【登録の申請】
届出人 本人または代理人(代理人の場合は、即日の登録はできません。)
持ち物 ・登録する印鑑(他の人と共有できません)
官公署発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証、旅券など)
上記の顔写真付き身分証明書をお持ちでない場合は、窓口では受付のみとなります。
後日、本人あてに「照会書」を郵送しますので、同封の「回答書」を持って、再度窓口へお越しください。
手数料 印鑑登録証交付手数料 350円

【保証人をつけて登録する方法】
 官公署発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証、旅券など)を持っていない場合に、保証人(湖西市に印鑑登録している人)をつけて登録する方法です。
 印鑑登録申請書の保証人欄へ、保証人の方に記名・登録印を押印していただき(印鑑登録番号も記載)、申請人が本人であることを保証していただくものです。即日の登録ができます。

【代理人によって登録する方法】
 本人に事情があり、印鑑登録のために市役所に行けない場合に、代理人によって登録する方法です。
 ただし、印鑑登録証をお渡しできるようになるまでには数日かかり、代理人は、市役所へ2回来ていただくことになりますのであらかじめご承知おきください。

 手続きの流れ
1. 代理人選任届、登録する印鑑を代理人に渡してください。
※委任状(代理人選任届)の様式はこちら PDF
※必ず登録する本人が自筆してください。

2. 代理人は、自分の認め印・本人確認書類(運転免許証など)と、預かった代理人選任届・登録する印鑑を持って窓口にお越しください。
3. 窓口で受け付けいたします。 ※1回目の手続きはここまで
4. 審査のうえ、後日ご本人あてに「照会書」を郵送します。
5. 「照会書」が届きましたら、同封の「回答書」、「代理権授与通知書」に住所、氏名、日付と押印をして、再度代理人にお渡しください。
6. 代理人は、自分の本人確認書類(運転免許証など)と、預かった回答書、代理権授与通知書を持って窓口にお越しください。
7. 印鑑登録が済むと、印鑑登録証(緑色の手帳)が窓口で交付されます。
印鑑登録証明書の交付を申請するときは、この印鑑登録証を必ずお持ちください。

 

(登録できない印鑑)
住民基本台帳に記録または登録されている氏名やその一部を組み合わせた文字で表していない印鑑
○職業、資格など氏名以外の事項を表している印鑑
○ゴム印など、印形が変形しやすい材質の印鑑
○印影の大きさが、一辺の長さが8mmの正方形より小さい印鑑
○印影の大きさが、一辺の長さが25mmの正方形より大きい印鑑
○印影をはっきりと表しにくい印鑑


【印鑑登録証明書の交付申請】
届出人 本人または代理人
持ち物 印鑑登録証
手数料 1枚 350円


【こんなときには、届け出・申請を】
こんなとき 届け出・申請の種類 持ち物 手数料
印鑑登録証が汚れたり破れたりしたとき 印鑑登録証再交付申請 ○印鑑登録証
○印鑑(認め印)
350円
印鑑登録証をなくしたとき 印鑑登録証亡失届 ○印鑑(認め印)
印鑑登録を廃止するとき 印鑑登録廃止申請 ○印鑑登録証
○印鑑(認め印)

登録を受けている印鑑をなくしたとき
備考
市外へ転出する場合、印鑑登録を受けている本人が亡くなられた場合は、それぞれ転出届、死亡届を提出するときに、印鑑登録証をお返しください。

受付窓口(時間)
・湖西市役所市民課    (午前8時30分~午後5時15分)
・新居支所市民窓口係   (午前8時30分~午後5時15分)
・西部市民サービスセンター(午前8時30分~午後5時15分)
 

旧新居町印鑑登録証の引換えについて

印鑑登録証明書は、旧新居町印鑑登録証では発行できません。湖西市印鑑登録証への引換え手続きが必要になります。今すぐに印鑑登録証明書が必要でない人も、今後に備えて引換えをしてください。
なお、引換えの手数料はかかりません。 

【引換場所】 湖西市役所市民課
新居支所市民窓口係西部市民サービスセンター
申 請 者】 本人または代理人(印鑑登録者の住所・氏名・生年月日が正確に書ける人)
【持 ち 物】 
旧新居町印鑑登録証、窓口に来る人の本人確認書類
    (運転免許証など顔写真付きのものは1点保険証年金手帳年金証書など顔写真の無いものは2点必要) 
【そ の 他】 
旧新居町印鑑登録証を紛失した人は、届出をしてください