市街化調整区域内における建築(都市計画法)

本文にジャンプします
市街化調整区域内における建築(都市計画法)
 市街化調整区域では原則として建築行為は不可能です

 湖西市は、市街化区域及び市街化調整区域からなり、市街化調整区域では、計画的な都市づくりや自然環境保護の観点から、原則として建物を建てることを制限しています。

 ただし、市街化区域で立地することが困難なものや、市街化調整区域で必要なもので、都市計画法で認められているものは建築可能となっています。

指定大規模既存集落制度

 湖西市では、指定大規模既存集落制度を策定しています。詳しくは下記からご覧ください。

 ・指定大規模既存集落制度について

立地基準・様式ダウンロード

 立地基準

 市街化調整区域に建築する場合は、許可が不要なものを除き、立地基準に適合させた上で、許可を受ける必要があります。立地基準は、下記からご確認ください。

 ● 立地基準(平成28年6月版)

pdf形式


 様式集

 申請に必要な様式をダウンロードしてお使いください。
 ● 建築物の新築、改築若しくは用途の変更又は第一種特定工作物の新設許可申請書(43条申請書)

word形式

pdf形式

 ● 都市計画法の規定に適合する建築物等であることの証明申請書(適合証明申請書)

word形式

pdf形式

 ● 付議依頼書

word形式

pdf形式

 ● 敷地概要書

word形式

pdf形式

 ● 土地使用承諾書等書式例

word形式

pdf形式


 詳しくは、都市計画課開発係までご相談ください。