【ふれあいポスト】津波タワー

本文にジャンプします
【ふれあいポスト】津波タワー

【ふれあいポスト】地震について

【地震について(広報こさい 市内 20代 女性 ) 】

2011年06月20日受付

2歳4か月の娘と4か月の娘、2人の子育てをしています。自宅が新居なので、平日はよく子育て支援センターを利用しています。しかし、この間の東北の地震が来て以来、津波がいた時、あの場所から幼い2人を連れて逃げるにも逃げ場がなく不安が募るようになりました。

ああいった場所を作るのなら、近くに津波タワーを作るなど、逃げ場を作ってほしいのですが、早めに考えていただけないでしょうか?それか、場所を変えるか。

あと、幼稚園、小学校は津波被害想定では大丈夫なのでしょうか?あそこに通わせようか別のところにしようか考えています。

【回答】

今後発生が予想されている東海地震の被害想定では、湖西市全域で津波による被害は想定されていません。しかし、東北地方に甚大な被害をもたらした東日本大震災を機に、現在、国や県で被害想定の見直しが進められています。市では、今後その見直しの結果をもとに対策を進め、さらに防災に関する情報などを市民の皆さんに伝えてまいります。

また、市では地震による被害想定の見直しと、市役所内に津波対策プロジェクトチームを設置し、津波対策の検討に入っています。津波避難タワーのようなハード整備は、費用と時間がかかりますので、避難施設の調査や避難方法など今すぐできる対策から進めています。

なお、子育て支援センターの近くでは、新居幼稚園や新居小学校が災害時の避難所に指定されています。現状における津波対策として新居幼稚園や新居小学校に避難するのも一つの方法と考えます。

更新日:2011年9月5日