事業者が津波避難のための階段やフェンスなどを設置する場合に補助をします(津波避難施設整備事業補助)

本文にジャンプします
事業者が津波避難のための階段やフェンスなどを設置する場合に補助をします(津波避難施設整備事業補助)
1 目的    東海地震等の大規模地震の直後に襲来する津波による被害を軽減するため、民間事業者が所有する建築物を
        地域住民の避難場所として整備する経費に対し、補助金を交付する。

2 対象建築物 ・民間事業者が所有する建築物のうち、静岡県が作成した第4次地震被害想定の想定津波浸水域内に新設又
         は現存する建物であること。

        ・新耐震設計基準を満たしている建築物であること。
        ・津波避難場所が標高10メートル以上の場所にあること。
        ・外部から直接津波避難場所に避難できる構造であること。

3 対象経費  ・外付け階段設置工事費
        ・屋外フェンス設置工事費
        ・屋上デッキ設置工事費
        ・案内表示板設置工事費
        ・誘導照明灯設置工事費
        ・その他市長が必要と認める工事費
        ※ただし、事業者が通常行う事業に必要な工事費は除く。

4 補助金額  避難可能人数のうち、従業員数及び入所者数と地域住民が避難できる人数を事業費で按分し、地域住民分の
        事業費を10,000千円(要援護者を収容する施設で、市長が特に必要と認める場合は15,000千円)を上限とし
        て補助する。

5 その他  ・事業の完了後、市長と津波避難施設としての利用に関する協定書を締結すること。
       ・市が津波避難施設として公表することを認めること。
       ・自主防災会から訓練協力依頼があった場合は、避難訓練に協力すること。


湖西市津波避難施設整備事業補助金交付要綱.pdf
様式第1号申請書.docx
様式第2号交付決定通知書.docx
様式第3号変更承認申請書.docx
様式第4号変更承認通知書.docx
様式第5号実績報告書.docx
様式第6号確定通知書.docx
様式第7号交付請求書.docx
様式第8号消費税控除額等報告書.docx