工場立地法の届出

本文にジャンプします
工場立地法の届出

工場立地法に基づく特定工場の届出について


工場の新設・増設・変更などを行う場合には、工場立地法に基づく届出が必要になります。届出は工事着手90日前(期間の短縮申請あり)までに湖西市役所商工観光課に届出ください。

 
届出の対象となる特定工場

次の及びに該当する工場

敷地面積または建築物の建築面積の合計どちらか一方でも次の規模以上であること


(イ)敷地面積

 9000㎡以上

(ロ)敷地内の建築物 の建築面積の合計

工場のほか事務所や倉庫等の敷地内すべての建築物の合計が3000㎡以上

 

次の業種に該当すること
製造業、加工修理業、電気供給業、ガス供給業、熱供給業
届出のいらない業種-建設業、鉱業、倉庫業、運輸業、水力発電・地熱発電及び太陽光発電施設の事業所

 

届出が必要なとき
・新しく工場を建てるとき 
・届出をした企業が届出内容の変更をするとき

・会社の名前や住所などが変わったとき

・法人の合併などにより特定工場を承継したとき

・昭和49年6月28日以前に設置されている(工事中を含む)工場が 昭和49年6月29日以降最初の変更を届出るとき
・政令改廃により特定工場の範囲の変更があった場合に新たに特定工場になったものが、範囲変更後最初の変更を届出るとき

工場立地法の詳細はこちら
 静岡県HP(リンク)