生ごみ堆肥化容器補助金

本文にジャンプします
生ごみ堆肥化容器補助金
 生ごみの約70~80%は水分です。水切りをすると、ごみが減るだけでなく「嫌なにおいが減る」「ごみが軽くなって、ごみ出しがラクになる」「運搬や焼却に使う燃料の消費や二酸化炭素の排出量が減る」などたくさんのいいことがあります。
【生ごみ堆肥化容器設置に対する補助金】
生ごみ堆肥化容器を設置する人に、予算の範囲内で補助金が出ます。環境センターで申請してください。
PDF生ごみ処理機 一覧表.pdf(90KB)

対象者 ●市内に住所を有する人。
●生ごみの減量を図るため容器等を購入する人。
●容器等が設置可能な土地又は建物を使用できる人。
●過去5年間において、補助金上限基数の上限に達していない人
金額及び
基数
●容器の購入費の2分の1以内
●1基につき上限20,000円
●電気を使用しない容器等は1世帯2基を上限とする。
 電気を使用する容器等は1世帯1基を上限とする。
申請 申請に必要なもの

領収書(保証書が発行されている容器等にあっては、保証書も添付)
印鑑(認め印)
補助金の振り込みをする通帳 

申請用紙はこちら↓
生ごみ堆肥化容器等購入費補助金交付申請書・請求書
生ごみ堆肥化容器等購入費補助金交付申請書・請求書【記入例】

実績はこちら↓
生ごみ堆肥化容器等購入費補助金の交付状況.pdf(14KB)