湖西市防災会議

本文にジャンプします
湖西市防災会議

防災会議とは

湖西市防災会議は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第16条第6号に基づき設置された機関で、市長が会長となり、次の各項の事務を行います。

(1) 湖西市地域防災計画を作成し、及びその実施を推進すること。

(2) 市長の諮問に応じて市の地域に係る防災に関する重要事項を審議すること。

(3) 前号の重要事項に関し、市長に意見を述べること。

(4) 水防法(昭和24年法律第193号)第33条の水防計画その他水防に関し重要な事項を調査審議すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、法律又はこれに基づく政令により、その権限に属する事務。
湖西市地域防災計画、水防計画の内容については⇒こちら(別ページ)