防犯灯

本文にジャンプします
防犯灯
○防犯灯について 
防犯灯は、自治会の要望によって、危険度の高いところから順に設置しています。修繕は、市が行いますが、一部の修繕は自治会が実施しています。
(市が修繕する場合)
・照明器具本体の破損、および照明器具本体の不良による不点灯
・支柱の破損
※市では平成23年度よりLED防犯灯を設置しています。

(自治会が修繕する場合)
・蛍光灯の消耗による不点灯
・点滅器(センサー)の不良による常灯(昼間でも点灯している状態)