文化財保護審議会

本文にジャンプします
文化財保護審議会

23.文化財保護審議会
根拠となる法令
・湖西市文化財保護条例(昭和52年12月22日条例第3号)
・湖西市文化財保護条例施行規則(昭和54年7月19日教委規則第2号)
設置の目的
文化財保護法及び静岡県文化財保護条例の規定による指定を受けた文化財以外で、湖西市内に在するもののうち、市にとつて重要なものについて、その保存及び活用のため必要な措置を講じ、もつて市民の文化的向上に資する。
会の役割
審議会は、教育委員会の諮問に応じて文化財の保存及び活用に関する重要事項について調査審議し、及びこれらの事項に関して教育委員会に建議する
委員の数
8人以内
委員の任期
2年
委員の任命
教育委員会が委嘱する
委員の条件
学識経験者
その他の条件
・特別の事項を調査審議するため必要があるときは、臨時に委員を置くことができる
・臨時委員は、学識経験を有する者及び関係行政機関の職員
会長等の選任 会長及び副会長1人を置き、委員の互選によりこれを定める
会の開催 会長が招集する
公開/非公開
公開
傍聴について
・傍聴を希望される方は、開会時刻前に受付を済ませ入室してください
・傍聴についての注意事項に従ってください
「傍聴方法および注意事項について」参照
会議録の公開
・教育委員会ウェブサイトで議事録を公開
所管する課
湖西市教育委員会スポーツ・文化課
    

会議の開催日程


     とき  平成29年10月31日(火)午後1時30分~
     ところ 湖西市民活動センター2階 大会議室
     内容  市指定天然記念物の指定解除について
  
 ◆傍聴方法及び注意事項について.pdf(28kb)

 ☆文化財保護審議会<議事録>

  平成26年度第1回議事録.pdfPDFアイコン 
  平成27年度第1回議事録.pdfPDFアイコン
      平成28年度第1回議事録.pdfPDFアイコン
  平成29年度第1回議事録.pdf