湖西市不登校児等対策連絡協議会

本文にジャンプします
湖西市不登校児等対策連絡協議会

06.湖西市不登校児等対策連絡協議会
根拠となる法令
湖西市不登校児等対策連絡協議会要綱
 昭和56年4月1日湖西市教育委員会告示第56号
設置の目的
湖西市の小中学校に在学している不登校児等に対する指導の適正化を図る
会の役割
不登校児等全般についての情報交換(指導のための関係行事等についての情報交換、不登校児等の指導についての情報交換)、個別ケースについての情報交換(登校拒否等についての情報交換、不登校児等に指導についての役割分担、指導経過についての情報交換)について連絡協議する
構成員の数 21人以内
構成員の任期 1年
構成員の任命 教育委員会が委嘱又は任命する
構成員の条件 福祉事務所長、家庭児童相談担当職員及び家庭児童相談員、教育委員会学校教育課長及び担当者、小・中学校生徒指導担当者
その他の条件 学識経験者並びに関係小中学校生徒指導担当及び担任その他不登校児等の指導に携わる関係者の出席を依頼し参加させる
会長等の選任 世話人は福祉事務所長及び学校教育課長とする
会の開催 世話人が招集する
定例会は年2回開催(おおむね6月及び10月)
構成員から要請があった場合は臨時会の招集もある
公開/非公開 非公開(内容に個人情報が含まれるため)
傍聴について 傍聴することができません
会議録の公開 会議録は公開していません
所管する課 湖西市教育委員会学校教育課