消費者行政に関する首長表明

本文にジャンプします
消費者行政に関する首長表明
  

消費者行政に関する市長表明


 近年、情報化や国際化が急激に進んだことで、今までよりも多種多様なサービスや商品を自由に選択することが可能になりました。その一方で、消費者トラブルも複雑・多様化し、インターネットの普及によるワンクリック詐欺やプロバイダ変更を強引に勧める電話勧誘等のトラブルも増加しております。また、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の全国被害総額も年々増加しており、誰もが被害に遭う可能性があります。

 湖西市では、県消費生活センターと連携をとりながら、消費者行政強化促進事業費補助金を活用した消費生活相談室を設置し、消費生活相談体制の充実を図っています。また、消費生活講座や出前講座などを実施し、消費者被害の防止に努めています。

 今後も、市民の皆様の安心安全を確保するため、より一層消費者行政を推進してまいります。


平成29年 2月16日  湖 西 市 長  影 山 剛 士