水道管・水道施設の工事

本文にジャンプします
水道管・水道施設の工事

水道管の工事について

個人の宅地内の給水管は、基本的には個人の持ち物です。しかし、自分の敷地内だから、自分の給水管だからといって、勝手に配管することはできません。
水道の配管は、必ず湖西市水道指定工事業者にお願いして下さい。にお願いして下さい。

新設・改造について

水道の工事申請の種別

○新設・・・・・新しく水道をひく。
○改造・・・・・給水管の引き込み箇所や給水管の太さを変更する。


(注1)新しく宅内まで水道管をひくときは、その工事費を負担していただきます。
(注2)新設のときや改造でメーターの口径を大きくするときは、メーターの口径に応じた加入金をいただきます。
(注3)設計審査、完成検査は、それぞれ1件につき、1000円の手数料をいただきます。

加入金


13mm

20mm

25mm

30mm

40mm

 

54,000円

87,480円

142,560円

174,960円

437,400円

 

 

 

33,480円

 

55,080円

 

32,400円

 

262,440円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50mm

75mm

100mm

150mm以上

 

648,000円

1,620,000円

2,754,000円

市長が別に定める。

210,600円

 

972,000円

 

1,134,000円

漏水による工事について

家中の蛇口を閉めてもメーター内のパイロット(銀色のコマ)が回っていれば、宅地内のどこかで漏水しています。
早急に
湖西市水道指定工事業者に依頼して修理をしてください。
漏水による修繕をした際、漏水箇所が埋設部の場合は漏水による水道料金を減免できる可能性があります。修繕を依頼した水道業者か水道課までご相談下さい。