遠州新居手筒花火について

本文にジャンプします
遠州新居手筒花火について
遠州新居の手筒花火は、遠く江戸貞享年間(1684~1688)には既に諏訪神社祭礼で行われていました。手筒花火の作成は竹切りから梨粉(黒色火薬)詰めまで全て地元の人たちの手で行われ、伝統の技術やお囃子などが受け継がれています。笛、太鼓、ほら貝が鳴り響くなか、一度に数十本の手筒花火が乱立する様は、他の地域では見ることのできない新居独特のものです。
 ⇒ガイドブック
  ・このガイドブックはDVD『新居諏訪神社奉納煙火祭礼』(下記参照)に付属されているガイドブックです。
  ・制作者及び発行者の許可を得て掲載しています。
  ・記載の写真等の無断複製及び転載は、法律で禁止されています。
 ⇒リーフレット
  ・発行者の許可を得て掲載しています。
  ・記載の写真等の無断複製及び転載は、法律で禁止されています。
 ⇒【動画】http://youtu.be/zfm_42DqJwE(12分35秒)DVD『新居諏訪神社奉納煙火祭礼』ダイジェスト版
 ⇒【動画】http://youtu.be/IEh8OwC9Wao(59秒)湖西市観光案内ビデオ「手筒花火」
 ⇒【参考】遠州新居の手筒花火(外部リンク)
また、市の無形民俗文化財に指定されています。⇒湖西市文化財




新居諏訪神社祭礼奉納煙火

2晩で約2,000本もの手筒花火、大筒、細工花火、揚げ花(打ち揚げ花火)などが奉納されます。新居の手筒花火は単なるイベント花火ではなく、町民(花火六町)のためのお祭りであり、神事の一部として古式にのっとって行われます。

煙火日時・場所
『試み』  平成29年7月28日(金)新居小学校 19時30分から
『前夜祭』 平成29年7月29日(土)新居中学校 19時15分から

※雨天決行(荒天時は中止)
※火薬類取締法施行規則などにより会場内には保安距離が設けられています。立入禁止区域内(網のなか)は危険ですので、絶対に入らないでください。
※会場内のドローン等無人航空機の飛行は禁止されています。
※平成30年の開催予定日は未定です。

祭礼スケジュール/煙火の見どころ
祭礼スケジュールや煙火の見どころはこちら
※手筒花火の規模(1日に使用する火薬量)は金曜日の『試み』も土曜日の『前夜祭』も同じ程度です。

主催
諏訪神社祭典委員会

写真などを撮影される方への注意事項

・撮影の準備(特に三脚)及び撮影に際しては、祭礼行事等及び他の観客の観覧の妨げとならないよう、十分留意してください。カメラを持った方々や三脚が前に列となって長時間占拠し、小さなお子さんなどが全く観れないという状況が見受けられます。思いやりを持って撮影をしてください。
・火薬類取締法施行規則などにより会場内には保安距離が設けられています。立入禁止区域内(網のなか)での撮影は禁止されています。また、立入禁止区域内(網のなか)は危険ですので、絶対に入らないでください。
・立入禁止区域内(網のなか)にカメラや携帯電話など機材を入れないでください。立入禁止区域内(網のなか)は機材等からの引火を防ぐため、機材等の持ち込みも禁止されています。
・会場内のドローン等無人航空機の飛行は禁止されています。
・諏訪神社社殿内は撮影しないでください。
・祭典委員(浴衣で麦わら帽子姿)から指示があった場合は必ず従ってください。

取材等について

テレビやラジオなどでの取材、ロケ等を希望する場合は、お早めにご連絡ください。祭典の2週間前など直前にお申し出された場合は、関係各所との調整が取れないため、お断りする場合があります。
【参考】手筒花火は6月上旬ごろから製作にとりかかります。


アクセス

《公共交通機関》

JR東海道本線新居町駅から徒歩約15分(新居小学校)、徒歩約20分(新居中学校)
《自動車》
東名高速浜松西ICおよび三ケ日ICからいずれも約40分



付近の案内図はこちら
詳細地図はこちら
新居の手筒花火のチラシはこちら

※駐車場なし
※土曜日は交通規制が実施(詳しくは上記『付近の案内図』を参照)されますので、公共交通機関をご利用ください。

全国各地への遠州新居手筒花火の出張公演をします

遠州新居手筒花火保存会では全国各地のイベントやお祭りなどへの手筒花火の出張公演を行っています。

近年の主な公演実績

H27 つながる海の日プロジェクト2015in浜名湖
H26 第35回 山形大花火大会
H25 第14回 全国伝統花火サミットin甲賀
H24 第13回 全国伝統花火サミットin伊勢
H23 第12回 全国伝統花火サミットin郡山

過去の主な公演実績

H20 高松宮殿下記念世界文化賞(東京・明治神宮)
H1  太平洋戦争戦没者慰霊祭 (サイパン島)
S53 全国郷土祭       (東京・国立競技場)
S47~フェスタしずおか    (静岡・駿府公園)

『遠州手筒花火保存会』とは

湖西市新居町内にある手筒花火の団体(8団体)で構成される連合組織(民間団体)です。地域社会の地域活性化、新居町の伝統文化である手筒花火の技術や知識を後の世代に正しく受け継いでいくこと、新居地域と湖西市の観光をPRすることを目的として活動しています。

出張公演のお問合わせ先

公演料、煙火消費本数、会場作り、消防本部への煙火消費申請、準備物などお気軽にお尋ねください。
※手筒花火を作成する必要がありますので、公演希望日の3ヶ月前までにお申し出ください。

遠州新居手筒花火保存会事務局(湖西市新居支所内)電話:053-594-1111

遠州新居手筒花火の書籍とDVDの貸し出しをしています

貸出窓口:新居支所地域係
貸出期間:2週間
貸出返却方法:直接窓口

書籍『遠州新居の手筒煙火』非売品(A4サイズ152ページ)

古文書を洗い出し、映像記録では収められない伝承など絵図や史料を交えてまとめた民俗調査報告書です。お祭りの進行や手筒花火の作り方に加え、お祭りのことばなども紹介されています。
 第1章 新居の歴史と手筒煙火の歩み   
 第2章 奉納煙火の進行
 第3章 手筒を仕立てる

DVD『新居諏訪神社奉納煙火祭礼』非売品(約2時間40分)

主に平成25年の奉納煙火や祭礼神事の様子を収録した映像記録で、花火の種類や手筒花火の作り方なども紹介しています。

 
湖西市立中央図書館と湖西市立新居図書館でも貸し出しをしています。
※その他、静岡県内市町図書館で貸し出しをしているところもあります。直接図書館へお問い合わせください。

遠州新居手筒花火フォトコンテスト2016受賞作品

受賞作品はこちら
 

遠州新居手筒花火フォトコンテスト2016の審査結果を発表します

 

応募期間:平成28年7月25日(月)から平成28年8月31日(水)

遠州新居手筒花火フォトコンテスト2016に多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
厳正に審査した結果、入賞作品が決定しましたので、発表します。

入賞作品等はこちら

※入賞者には別途お知らせします。

「遠州新居手筒花火」の出前講座を行っています

新居支所では、市民の方々などを対象に、出前講座「遠州新居手筒花火」を実施しています。伝統ある遠州新居手筒花火の歴史と諏訪神社奉納煙火について学んでみませんか?

実施要綱、申し込み上の注意や申込書などはこちら

  
写真:前田裕二氏(新居町内山)