消費生活相談窓口

本文にジャンプします
消費生活相談窓口

 

消費生活相談室とは? 

 


困ったときに

■消費生活相談

商品・サービスに関する疑問や不安について、また、契約に関するトラブルについて、アドバイスします。

■自主交渉する際の助言

一定の期間内であればクーリング・オフができる場合があります。ご自身で解決する際に、相談員が親身になって支援します。

■あっせん

クーリング・オフ期間が過ぎた後でも、あきらめずにご相談ください。業者との間であっせん等ができる場合があります。

■情報提供、専門窓口の紹介

専門家の支援が必要な場合は、他の行政機関や窓口など適切な機関をご紹介します。 

 
より賢い消費者になるために

■資料・視聴覚教材の提供

暮らしに役立つパンフレットなどを取り揃えています。ご希望の方には無料で配布しています。

■講師の派遣

学校・町内会・老人会などの団体向けに、出前講座を実施しています。申込み方法などは、こちらをご覧ください。

 相談窓口

専門の資格をもった消費生活相談員が、商品やサービスの契約トラブルなど消費生活に関する相談を受け付け、共に考え、解決に向けてお手伝いします。また、適切な相談窓口を案内することもできます。
「突然やってきた業者に屋根瓦の修理をお願いしたが、やっぱりやめたい」「注文していない商品が送られてきた」「身に覚えのない請求がきた」「多重債務に陥って困っている」など、「おかしい」「困ったな」と思ったら、1人で悩まずにお気軽にご相談ください。
※相談は市内在住・在勤・在学の方が対象です。

受付時間

月曜日~金曜日 9時~15時

場 所

湖西市吉美3268 湖西市役所1階北側
電話番号:053-576-1609



<<市外の方の相談窓口はこちら>>
消費者ホットライン 188 いやや!
3桁の電話番号で居住地の消費生活相談窓口につながります。