母子父子寡婦福祉資金の修学資金と就学支度資金

本文にジャンプします
母子父子寡婦福祉資金の修学資金と就学支度資金
 母子家庭の母または父子家庭の父が扶養する児童、父母のない児童、寡婦の扶養する子に教育資金をお貸しします。金額は、条件によって異なります。

【修学資金の貸し付け】

高等学校以上に通学するために必要な授業料、教材費、交通費等の費用として貸し付ける資金。  
支払月
修学期間中、年間4回に分けて貸し付け(4月、7月、10月、1月の末日) 

【就学支度資金の貸し付け】

高等学校、専門学校、大学等の入学に際して、直接必要とする被服、履物等に要する費用として貸し付ける資金。 

支払月
入学時に1回限り貸し付け(3月の末日) 

【返済】

学校を卒業して6か月経過後から、毎月返済。(口座より引き落とし)
 

【その他】

1 修学資金と独立行政法人日本学生支援機構の奨学金について、修学資金との重複貸付は不可。就学支度資金との重複貸付は可。
2 独立行政法人日本学生支援機構の貸付資金と母子父子寡婦福祉資金貸付金は、重複貸付不可。
 

【手続き】

子育て支援課で申請を行って下さい。