戸籍・住民登録に関する証明など

本文にジャンプします
戸籍・住民登録に関する証明など
【届出窓口】
市民課、新居支所市民窓口係、西部市民サービスセンター

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
※毎年3月末から4月初めにかけては、転入や転出が多いため休日開庁している日もあります。

【備考】
1.戸籍や住民登録に関する証明の作成交付に関する事務は、個人のプライバシーにかかわる重要な面を持っています。そのため、いつわりその他の不正手段によって交付を受けたときは、罰金を課せられます。
2.「全部事項証明(謄本)」は全部の写しのこと、「個人事項証明(抄本)」は一部の写しのことです。

証明などの種類

手数料

持ち物

市民課と新居支所(新居支所市民窓口係)と西部公民館西部市民サービスセンター)で取り扱うもの 戸籍全部事項証明(謄本)
戸籍個人事項証明(抄本)
1通 450円 ◎本人確認書類(運転免許証、旅券など)
※詳しくはこちらPDF


○代理人が届け出する場合は、本人作成の委任状(本人による署名・押印が必須)
※委任状PDF


◆戸籍全部事項証明(謄本)等について
 戸籍簿は法改正により何度か作り替えられています。「改製原戸籍」とは、作り替えられる前の戸籍のことを指します。

大きな法改正としては、以下の2つがあります。
○昭和32年の法務省による改製
戸籍の編製単位が「家」単位から「夫婦と子」を単位とするものになりました。
○平成6年の法務省令による改製
戸籍をコンピュータ化できるようになりました。

※合併後の戸籍には「平成22年3月23日行政区画変更及び土地の名称変更」と更正事由が記載されています。

除籍謄本
除籍抄本
1通 750円
除かれた住民票(転出、死亡など) 1通 350円
改製原戸籍謄本
改製原戸籍抄本
1通 750円
住民票の写し(世帯の全員・一部) 1通 350円
住民票記載事項証明
戸籍の附票(住所の移り変わりが分かります。)
戸籍関係の届出受理証明
身分証明
戸籍記載事項証明 1通 350円
戸籍関係の届出記載事項証明
不在籍証明
市民課のみで取り扱うもの 電話予約による証明書交付サービス
(戸籍関係証明書は除く)


電子申請による証明書交付サービス
(戸籍関係証明書は除く)