特別徴収義務者指定

本文にジャンプします
特別徴収義務者指定

 平成24年度の市・県民税から、静岡県内の市町では、地方税法に基づき所得税の源泉徴収義務がある事業所について、特別徴収義務者の指定を行います。指定を受けた事業所では、従業員の給与から市・県民税を天引きして、事業所分をまとめて納付することになります。

 特別徴収は、正規従業員、パートタイマーを問わず対象となりますが、事業所の総受給者が3人未満、退職予定者、勤務が不規則で給与支給が毎月ではない、支払額が少なく天引きできない、専従者であるなどの特別の理由があれば、その方については普通徴収とすることができます。