縦覧・閲覧制度

本文にジャンプします
縦覧・閲覧制度

1 縦覧制度

 縦覧制度とは、市内のほかの土地や家屋の価格(評価額)と比較をすることにより、自己の土地や家屋の評価が適正か確認していただく制度です。
 

□縦覧できる方

〇土地価格等縦覧帳簿…湖西市内に所在する土地の固定資産税の納税者、その同居の親族等代理権を有する方

〇家屋価格等縦覧帳簿…湖西市内に所在する家屋の固定資産税の納税者、その同居の親族等代理権を有する方

〇土地価格等縦覧帳簿、家屋価格等縦覧帳簿いずれの場合も、納税管理人や法定相続人(相続人であることを証する書類が必要)、代理人(納税義務者の委任状をお持ちの方、法人所有の場合は法人からの委任状が必要)

〇縦覧する資格を有しない方にはお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。また縦覧できる方かどうか確認するため、運転免許証等ご本人の確認できるものを窓口にてご提示いただきます。


□縦覧期間

 通常4月1日から最初の納期限の日までの間(土・日・祝日などの閉庁日を除く)となります。

 なお縦覧時間は午前8時30分から午後5時15分までです。


□縦覧場所

 湖西市役所1階 税務課


□縦覧費用

 無料

 

2 閲覧制度

 固定資産課税台帳閲覧制度とは、固定資産の評価およびその課税を正確に実施するために、納税義務者又は所有者の方に自己所有の資産の価格や課税の内容について確認していただくための制度です。


□閲覧できる方

 固定資産税の納税義務者、その同居の親族等代理権を有する方、納税管理人や法定相続人(相続人であることを証する書類が必要)、代理人(納税義務者の委任状をお持ちの方、法人所有の場合は法人からの委任状が必要)、借地人及び借家人(ただし有償で借り受けている方に限ります。なお、閲覧できるのは借りている土地又は家屋の課税台帳記載事項のみです。借地・借家契約書をご持参ください。)

□閲覧期間

 各年度の4月1日(1日が土・日の場合は次の月曜日)から(土・日・祝日などの閉庁日を除く)となります。

 なお縦覧時間は午前8時30分から午後5時15分までです。


□閲覧場所

 湖西市役所1階 税務課


□閲覧費用

 閲覧手数料は一納税義務者(所有者)あたり350円、コピーは1枚あたり10円です。(ただし4月1日から最初の納期限の日までの間の縦覧期間中は閲覧手数料が無料となります。)


□郵便による閲覧申請

 窓口での閲覧のほか、郵便による閲覧も可能です。

 各種申請書ダウンロードページより閲覧申請書を印刷して、必要事項を記入のうえ、税務課資産税係にお送りください。

〇同封いただくもの

・申請書(縦覧期間中用:縦覧期間外用)

・返信用の封筒:返信用の切手を貼り、返信先(住所・氏名)を記載しておいてください。

・申請者の免許証等の写し(必須)

 申請者が所有者本人でない場合は次のものが必要となります。

・同居の親族等代理権を有する方は、代理権を有することがわかる書類

・法定相続人の方は、相続人であることを証する書類

・代理人の方は、納税義務者の委任状

・法人所有の場合で法人所在地以外の個人等の場合は法人の委任状

・借地人及び借家人の場合は、借地・借家契約書の写し

・郵便小為替にて閲覧手数料とコピー料(ただし4月1日から最初の納期限の日までの間の縦覧期間中は閲覧手数料が無料となります。)