市税の滞納について

本文にジャンプします
市税の滞納について
市税を滞納すると・・・ 

 
 市税を滞納された方に対して督促状や催告書を送付したり、訪問するなどして、できるだけ早い時期に納税していただくようお願いしています。

 それでも納税していただけない場合には、納期限までに納税された方との公平を保つため、財産調査(預金・給与・不動産等)を行った上で差押をして、市税に充てることとなります。 

 しかし、生活するための収入・財産しかなく、事情により「納めたくても納められない」方には、分割納付などのご相談を受けることができます。

 滞納を放置しないで、必ず税務課収納係までお越しください。(遠方にお住まいの方やお仕事等で来庁できない場合はお電話でのご連絡でもお受けできます。) 

 
延滞金について・・・ 
 

 納期限の翌日から納付の日までの日数に応じ、税額に年14.6%の割合 (平成26年1月1日以後当分の間、当該年の前年に租税特別措置法第93条第2項の規定により告示された割合に年1%を加算した割合(以下「特例基準割合」という。)が年7.3%に満たない場合は、当該特例基準割合に年7.3%を加算した割合)を乗じて計算します。

 ただし、納期限の翌日から1か月間は、年7.3%の割合(平成26年1月1日以後当分の間、特例基準割合が年7.3%に満たない場合は、当該特例基準割合に年1%を加算した割合)を乗じて計算します。
 

受付時間・相談窓口 
 

1 受付時間

午前8時30分~午後5時15分 


2 休日

土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)


3 相談窓口

税務課収納係 電話:053-576-4536 
夜間:毎月第2火曜日 午後8時まで
休日:開催日時等はこちらをご覧ください。
  
 
納期限までに納付(完納)されなかった場合の流れ

 
滞納発生

  ↓

督促状発送 
 
  ↓   納期限から20日後に発送します。督促状で納付することも出来ます。
 
電話催告・催告書発送
 
  ↓   随時行います。
 
財産調査
 
  ↓   国税徴収法により、滞納処分に必要な範囲で、勤務先や金融機関等に調査を行います。

 
差押・換価
 
      財産が見つかった場合は差押をして、市税に充てます。
 
※必ずしも上記のとおりではありません。