コンビニ交付による手続き

本文にジャンプします
コンビニ交付による手続き

 全国の指定コンビニエンスストアで、店舗内に設置されているマルチコピー機を利用して、所得・課税証明書などが取得できます。(サービスの開始は平成29年3月1日から)また、所得・課税証明書のほかに、住民票の写しや印鑑登録証明書などが取得できます。(サービスの概要はこちら 

1 取得できる証明書と利用の条件

 ○ 取得できる証明書
   市県民税 所得・課税証明書(1通350円)
   注)最新年度のものに限ります。また、コンビニ交付サービスを利用して証明書を取得する場合、証明書の年度の切り替えを6月中旬に行います。28年中の収入の証明書は、平成29年6月中旬から取得できるようになります。

 ○ 利用の条件
  ・ コンビニ交付サービスを利用する時点において湖西市に住所があること。
  ・ 証明書の年度の賦課期日(1月1日)に住所があること。
    注)28年度の賦課期日は、平成28年1月1日です。

2 利用ができる店舗

  セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート(サークルKサンクス)、ミニストップほか

  ただし、マルチコピー機が設置されている店舗に限られます。
 

3 利用時間

  午前6時30分から午後11時まで
  注)年末年始(12月29日から1月3日まで)と、システムのメンテナンス時間はご利用できません。

  

4 利用に必要な持ち物

  マイナンバーカード(個人番号カード)
  注)利用手続き中に暗証番号(カードを交付した際に設定した、4桁の数字。利用者証明用電子証明書の暗証番号のことです。)の入力が必要になります。 

 

5 その他

 ○ 操作、入金、証明書の受け取りをキオスク端末(マルチコピー機)で行うため、証明書の内容を他人に見られる心配はありません。
 ○ 所得・課税証明書以外に、住民票の写しや戸籍証明書、印鑑証明書なども取得できます。詳しくはこちら(市民課)をご覧ください。
 ○ コンビニ交付サービスを利用するためには、マイナンバーカードが必要になります。マイナンバーカードの申請についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。
 ○ 証明書を間違えて取得した場合でも、市役所などで返金や証明書の差し替えはできません。