メーターの検針・交換

本文にジャンプします
メーターの検針・交換
2か月に一度、当該月の4~9日に検針にうかがいます。検針をスムーズに行うため、次のことにご協力をお願いします。
○ご家庭の検針月をご確認ください。
○メーターボックスの上に物を置いたり、土やコンクリートなどで埋めたり、車を止めると検針ができなくなるのでご遠慮ください。
○犬は、出入り口やメーターボックスから離れた場所につないでください。検針ができなくなることがあります。

○メーターボックス周辺の草などは必ず刈ってください。また、メーターボックス内に土等が混入することがあります。これらは検針だけでなく、漏水の早期発見を妨げることとなります。メーターは常にきれいにしてください。
○家の増改築などでメーターが床下や屋内になるときは、屋外の検針しやすいところに移してください。
○検針期間中に門等の施錠は、検針ができなくなるのでご遠慮ください。
○検針時に「使用水量等のお知らせ」をお届けしています。「使用水量等のお知らせ」 は使用水量及び使用料金をお知らせするものです。前回と前年同期の使用水量も記載してありますので、漏水等の異常があったとき早期発見につながりますので、必ずご家庭でご確認ください。
○敷地内で起きる漏水等の事故は自己責任となります。日ごろより使用水量の確認、メーターや器具の点検を行ってください。なお、床下や埋設部分の漏水のときは、水道料金を減免できる制度がありますので、修繕を依頼した湖西市水道指定工事業者もしくは水道課へご相談ください。

メーター交換について

水道メーターは計量法により8年間の有効期間が定められています。有効期限の近いメーターは取替作業を行いますので、ご協力をお願いします。
メーター交換作業の費用は無料です。但し、メーター以外の止水栓等の交換が必要な場合は、お客様の負担となります。
○メーター交換は、水道課が委託した湖西市上下水道工事店協同組合が行います。
○該当者の方には、取り替える前に、はがきでお知らせします。
○ご不明な点等がありましたら市役所水道課までご連絡下さい。

平成30年度

交換期間

平成30年5月7日(月)から10月21日(日)

対象件数

約2,700世帯

お願い

水道メーターボックスの上に物を置かないでください。
犬は放し飼いにしないで、出入り口や水道メーターから離してつないでください。
作業直後は、水が濁る場合がありますので、少し水を出してから、ご使用ください。