水道管布設(替)工事に使用する積算基準について(平成29年6月)

本文にジャンプします
水道管布設(替)工事に使用する積算基準について(平成29年6月)
平成29年6月28日

平成29年度に発注される工事には、平成29年度水道施設整備費にかかる歩掛表(厚生労働省)を適用しています。
平成29年度の歩掛改定により管材費の定義が、「管材費とは、導水、浄水、送水、配水において水を直接輸送する管類とその接合材料、仕切弁、消火栓、空気弁等の弁類、その他流量計等の管路付属設備の費用を言う。なお、きょう類、さや管類、外面被覆材等の費用を含まない。※管材は管等の内面が水に接する材料である。」と明示されました。(改定比較表P5より抜粋)
間接工事費の積算に影響を及ぼすためご注意ください。

平成29年度水道施設整備費に係る歩掛表.pdf