太陽光発電システムの補助金廃止について(平成30年度から)

本文にジャンプします
太陽光発電システムの補助金廃止について(平成30年度から)
 湖西市では、平成15年から太陽光発電システムの設置者に対し補助金を交付してきましたが、国や県の補助制度の利用や、機器の価格低下もあり太陽光発電システムの普及が進んだことから、平成30年度から太陽光発電システムの補助制度を廃止いたします。
 平成29年度中は、予算の範囲内で補助金の交付を実施しますので、現在、設置を検討中の皆様は注意していただきますようお願いいたします。


補助制度の廃止

平成30年度4月1日から


29年度分の受付

平成30年3月30日(金)までの提出分は、29年度分として予算の範囲内で対応します。
必要書類を添付のうえ、市役所環境課まで提出をお願いいたします。
詳細はこちら⇒新エネルギー及び省エネルギー機器導入支援補助金ページ