心肺蘇生法とAED

本文にジャンプします
心肺蘇生法とAED

 心臓や呼吸が止まった人のそばに居合わせた場合、すぐに119番通報すること必要です。しかし、救急車が到着するまでには、全国平均で約8分以上かかります。それまでの間に応急処置をしなければ、命を助けれない場合があります。
 そこで、重要になってくるのが、現場に居合わせた人による『心肺蘇生法』と『AEDの使用』などの応急処置です。

     
 

 救急蘇生法の指針2015(市民用)(外部リンク)(全67ページ)

 出典:総務省消防庁ホームページ(https://www.fdma.go.jp/)

 
 心肺蘇生法の手順(外部リンク)(全3ページ)
 出典・日本医師会ホームページ(http://www.med.or.jp/