コミュニケーション支援ボードを作成しました。

本文にジャンプします
コミュニケーション支援ボードを作成しました。
 会話によるコミュニケーションが難しい方のため、「コミュニケーション支援ボード」を作成しました。
 大きな地震が発生した際に、避難所となる施設に設置します。
 下の「コミュニケーションボード」という文字をクリックすることで、ダウンロードすることができます。緊急持ち出し袋の中に入れておくほか、日常生活でもご利用いただけます。

 有償での配布・営業目的での使用は禁止しています。
 

湖西市コミュニケーションボード(救急)
湖西市コミュニケーションボード(災害)
湖西市コミュニケーション支援ボード
 
 
 湖西市コミュニケーション支援ボードは、(公財)明治安田こころの健康財団、東京都荒川区の協力のもと作成しました。
(公財)明治安田こころの健康財団のホームページは、下のリンク先からご覧ください。
(公財)明治安田こころの健康財団ホームページ


コミュニケーション支援ボードとは

 話し言葉によるコミュニケーションが難しい方などが、分かりやすいイラストを指さすことで、自分の意思や気持ちを伝えることができる道具です。 障害のある方のほか、日本語での会話が苦手な外国籍の方や高齢者、幼児などにも広く活用されています。
 (財)明治安田こころの健康財団(当時。現在は公益財団法人)が配布したことを始まりに、全国で普及しています。