仕事休もっ化計画

本文にジャンプします
仕事休もっ化計画
10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。
チラシ(PDF 1130KB)pdfアイコン
詳細はこちら(外部サイトにリンク)

各企業において、来年度の業務計画等の作成に当たり、従業員の年次有給休暇の取得を十分に考慮するとともに、
年次有給休暇の計画的付与制度の導入を検討しましょう。

労働基準法が改正されました

平成31年4月より、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、
毎年5日(※)、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

※計画的付与制度をはじめ、労働者が取得した年次有給休暇の日数分は時季指定の必要がなくなります。

働き方・休み方を変える第一歩として、「プラスワン休暇」を実施しませんか?

土日・祝日に年次有給休暇を組み合わせて、連休を実現する「プラスワン休暇」。
労使協調のもと、年次有給休暇を組み合わせて、3日(2日)+1日以上の休暇を実現しましょう。

年次有給休暇の「計画的付与制度」を活用しませんか?

年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残りの日数については、
労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。
この制度を導入している企業は、導入していない企業よりも年次有給休暇の平均取得率が8.5ポイント高くなっています。(平成28年)
この制度を導入することによって年次有給休暇が取りやすくなると考えられます。

事業主のメリット

労務管理がしやすく計画的な業務運営ができます。

従業員のメリット

ためらいを感じずに、年次有給休暇を取得できます。

お問合せ

静岡労働局 雇用環境・均等室
TEL:054-252-5310  FAX:054-252-8216

働き方・休み方改善ポータルサイト

http://work-holiday.mhlw.go.jp/