文化財イベント

本文にジャンプします
文化財イベント

 平成30年度 市内流鏑馬神事のお知らせ ウマ


湖西市内で行われる、県や市の無形民俗文化財指定を受けた流鏑馬(やぶさめ)神事の情報をお知らせします。

流鏑馬とは、疾走する馬上から的に矢を射る、日本の伝統的な儀式です。湖西市内の各神社に古くから伝わる流鏑馬神事は、それぞれの地域の歴史風土のなかで次第に変化し独自の特徴を残しながら現在に受け継がれています。年に1度の機会をお見逃しなく!!


 女河八幡宮例大祭神事     【県指定無形民俗文化財】女河八幡宮流鏑馬

秋の収穫感謝をあらわす特徴ある神事。
巫女ト(みこのうら)・十列児(じゅうれんじ)・流鏑馬・神楽・
種蒔・相撲等、個性的で多彩な内容が行われる。

〇 日 時  平成30年10月14日(日) 11時30分~
〇 住 所  湖西市新所1(女河八幡宮)
〇 駐車場  新所幼稚園隣グラウンド

 女河八幡宮の詳細は
こちら(湖西市観光振興協議会webサイト)


 熱田一宮神社例大祭流鏑馬神事 【市指定無形民俗文化財】熱田一宮神社流鏑馬

子どもによるアゲウマと大人によるホンウマがある。
的を打った矢は、厄除け・家内安全などの祈願のため見物客が競い合って持ち帰る。

〇 日 時  平成30年10月 7日(日) 14時00分~
〇 住 所  湖西市吉美1600(熱田一宮神社)
〇 駐車場  市場区公会堂広場

 熱田一宮神社の詳細はこちら(湖西市観光振興協議会webサイト)


 ≫古見八幡神社例大祭流鏑馬神事 【市指定無形民俗文化財】古見八幡神社流鏑馬

先馬(サキウマ・毛が濃い馬、馬乗り様の年長者が乗る)と後馬(アトウマ・先馬より毛が薄い、年少者が乗る)がある。
往路は駆け抜けるのみ、復路で走りながら3ヵ所の的に矢を投げ打つ。

〇 日 時  平成30年10月14日(日) 15時00分~
〇 住 所  湖西市古見122(古見八幡神社)
〇 駐車場  なし

 古見八幡神社の詳細はこちら(湖西市観光振興協議会webサイト)


 ≫二宮神社例大祭流鏑馬神事    【市指定無形民俗文化財】二宮神社流鏑馬

祭りの1週間前に馬乗り様を決めるくじ引きが古式ののっとり行われる。
馬乗り様に選ばれると昔はこの日からお籠りに入ったが、今では例大祭日の前夜のみお籠りをする。

〇 日 時  平成30年10月14日(日) 15時00分~
〇 住 所  湖西市新居町中ノ郷320(二宮神社)
〇 駐車場  なし

 二宮神社の詳細はこちら(湖西市観光振興協議会webサイト)


 ≫八幡諏訪神社例大祭流鏑馬神事  【市指定無形民俗文化財】
八幡諏訪神社流鏑馬
馬場見せ(マエトビ・鷲津3区各地区から選ばれた若者が、馬場を各1往復馬を走らせる)が行われた後、流鏑馬が始まる。
神事を執り行う馬乗り様は的前まで馬を走らせ、的付近で静止させ、弓に矢をつがえ的を射る。以上の所作を7回繰り返し行う。

〇 日 時  平成30年10月21日(日) 14時35分~
〇 住 所  湖西市鷲津154-4(八幡諏訪神社)
〇 駐車場  なし

 八幡諏訪神社の詳細はこちら(湖西市観光振興協議会webサイト)



 (重要文化財)本興寺本堂 茅葺屋根(かやぶきやね)の修理見学会を開催しました


本興寺本堂写真

※終了したイベントです。

 国の重要文化財『本興寺本堂』の茅葺屋根修理の葺き替え作業を20年ぶりに一般公開します。茅をそろえる体験をしたり、足場に登り葺き替え作業を間近で見たりすることができます。事前申込が必要です。
 詳細は下記をご覧ください。

〇 日時 〇
 平成30年8月25日(土)
   10時00分~10時40分
   13時30分~14時10分

〇 場所 〇
 本興寺本堂(湖西市鷲津384)

〇 対象 〇
 小学生以上(小学生は保護者同伴) 

〇 定員 〇
 各時間 20人×2グループ(合計80人)

〇  参加料  〇
 無 料

〇申し込み〇
 ~平成30年8月20日(月)(土・日曜日を除く9:00~17:00)
 ※先着順 下記問合せ先へ電話申し込み。

〇問合せ先〇
 スポーツ・文化課(053-576-1140)

〇  その他  〇
 雨天の場合は26日(日)に順延。その場合、24日(金)に市webサイトに掲載します。