新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

更新日:2021年09月10日

「緊急事態宣言延長」に係る市長メッセージ

市民の皆様へ

政府は、新型コロナウイルス対策として静岡県に発出していた「緊急事態宣言」の期間を9月30日(木曜日)まで延長することを決定しました。
これに伴い、県は、緊急事態宣言延長に伴う措置として、現在行っている酒類を提供する飲食店への休業要請や、大規模商業施設等への営業時間短縮要請について、9月30日(木曜日)まで延長することとしました。
このため、市の公共施設についても、引き続き9月30日(木曜日)までの間、利用時間の短縮や一部利用制限を行うこととします。

事業者の皆様には、度重なるご負担をお掛けすることになりますが、医療ひっ迫を回避し、早期に感染拡大を抑え込むためにも、今回の再要請にご理解とご協力をお願いいたします
 

県内では、緊急事態宣言発令から3週間が経過し、新規感染者は減少傾向にあるものの、依然として病床使用率等は高い水準で推移しており、医療提供体制は厳しい状態が続いています
また、感染力の強いデルタ株の影響により、若い世代の方の感染が増加傾向にあり、いつまた感染が再拡大するかわからない状況です。市民の皆様には引き続き、基本的な感染防止対策に加え、可能な限り人との接触を減らすことを心掛けてください。

小・中学校や幼稚園等では2学期が始まりました。市としても感染対策を徹底してまいりますが、保護者の皆様におかれましては、ご家庭でのお子様の体調管理にご留意いただくとともに、咳や発熱などの症状がある場合は登校を控えていただくなど、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

ワクチン接種につきましては、本日(9月10日)、12歳から29歳までの方に接種券を発送しました。これで対象となる方への発送が全て完了し、全世代の方について予約が可能となります。
ワクチンには、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、重症化を抑える効果があります。ご希望される方は、ぜひ、早めの接種をお願いします

感染拡大に歯止めをかけることができるのは、私たち一人ひとりです。一日も早い収束を目指して、一丸となってこの難局を乗り切りましょう。

令和3年9月10日
湖西市長 影山剛士

本メッセージに関連するページ

これまでの市長メッセージ

発熱相談方法

発熱等の症状がある場合の相談・受診方法(湖西市)

厚生労働省「新しい生活様式」の実践例

行動記録用の様式

万が一、感染が発覚した場合に、感染経路不明ということにならないよう、日頃から行動を記録するよう心がけましょう。下の「行動記録票」と「健康観察票」を活用してください。(ExcelとPDFは同じデータです。)

上記様式のほか、状況に応じて、スマートフォンのメモ機能や行動記録アプリ等もご活用ください。

外国語版(やさしい日本語・ポルトガル語・スペイン語)の様式はこちらからダウンロードできます。

自治体・企業等の皆様へ

行動記録票等の様式はご自由に編集してご利用ください。当市へのご連絡は不要です。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課

〒431-0442
静岡県湖西市古見1044
電話番号:053-576-1114 ファクス番号:053-576-1150

メールでのお問い合わせはこちら