新居関所史料館企画展情報

更新日:2019年09月18日

新居関所イベント情報はこちらから!(随時更新)

facebook

【新居関所facebook】
https://www.facebook.com/araisekisyo
アカウント:@araisekisyo

instagram

【新居関所instagram】https://www.instagram.com/araisekisyo_kosai/
アカウント:@araisekisyo_kosai

イベント案内

文化財クローズアップ 特別史跡新居関跡

日程

令和元年10月6日(日曜日)

時間

10:00~12:00(特別見学会/※要申込み)
14:00~16:30(講演会/受付13:30~/申込み不要)

会場

特別見学会:新居関跡(新居町新居1227-5)
講演会:新居地域センター(新居町浜名519-1)

詳細・申込みはこちら

https://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-180/20161012.html(静岡県文化・観光部文化局文化財課ウェブサイト)

特別見学会の参加申込み~9月27日(金曜日)まで
ファックスかメールで以下を送付してください。
(氏名、住所、電話番号、当日の交通手段、オプションランチの有無)

静岡県文化・観光部文化局文化財課
【問合せ】電話:054-221-3169
【申込み】ファックス:054-250-2784/Email:bunkazai@pref.shizuoka.lg.jp

文化財クローズアップチラシ(表)(PDF:860.9KB)
文化財クローズアップチラシ(裏)(PDF:288.2KB)

開催中の企画展

海上交通と今切湊

チラシ

江戸時代の新居は、東海道31番目の宿場町であったとともに、東海道の要衝として今切(新居)関所の所在地であったこと、そして新居・舞坂間の今切渡船場であったことは知られていますが、今切湊の存在についてはあまり知られていません。しかし今切湊は、江戸時代を通して遠州灘を航行する廻船の寄港地でもあり、浜名湖周辺地域からの物資輸送の積出湊としての役割を果たしました。今回の企画展では、江戸時代から明治期までの今切湊のあゆみについて紹介します。

開催期間

令和元年9月3日(火曜日)~11月10日(日曜日)
 

※10月1日から入館料が一部変更となります。

これまでの企画展

記念物100年展

記念物100年展

2019年は、文化財保護法の前身である「史蹟名勝天然記念物保存法」が施行されて100年の節目の年になります。
新居関跡は、大正10年、制定後初の国史跡に指定された史跡です。

全国の記念物や湖西市内の史跡を紹介します。

開催期間

令和元年8月19日(月曜日)~9月1日(日曜日)
記念物100年展(PDF:1.3MB)

※8月は無休で開館します。

湖西の祭り

企画展チラシ

湖西市内の各地区には、歴史のあるものから新しいものまで、地域に根差した祭りが行われています。今回の展示では、そうした祭りの中から夏祭りの代表として新居の諏訪神社の花火祭り、秋祭りの代表として市内5社で執り行われている流鏑馬(やぶさめ)神事、さらに特徴ある祭りをとりあげ、主に写真でご紹介します。

〇主な展示
諏訪神社例大祭 奉納煙火・女河八幡宮例大祭神事・熱田一宮神社例大祭流鏑馬神事・古見八幡神社例大祭流鏑馬神事・二宮神社例大祭流鏑馬神事・八幡諏訪神社例大祭流鏑馬神事・湊神社例大祭 ギスカゴ行事・天神社例大祭 生き人形行事・もっそう祭り

開催期間

令和元年7月16日(火曜日)~8月18日(日曜日)
チラシ(湖西の祭り)(JPEG:197KB)

※8月は無休で開館します。

巡礼・参詣の旅

新居関所企画展

江戸時代は、庶民生活にゆとりができ、旅が安全になったため、多くの人が旅に出かけました。伊勢神宮や金毘羅山などの代表的な神社仏閣のほか、西国、秩父などの札所巡り、さらに旅のルートに所在する名所旧跡を目指しました。

今回の企画展では、江戸時代の人々の巡礼・参詣の旅に関する資料を中心に紹介します。

開催期間

令和元年5月21日(火曜日)~7月15日(月曜日)
チラシ(巡礼・参詣の旅)(PDF:3.1MB)

イベント情報

「願いを込めて短冊を飾ろう」

期間:令和元年6月25日(火曜日)~7月15日(月曜日)

7月7日は七夕です。奈良時代から伝わる七夕行事。みなさんも願いを込めてイベントにご参加ください。

館内に設置してある短冊に願い事を書いて、笹に飾ってください。みんなの願い事で笹をきれいに飾りつけよう!

描かれた関所-あらい宿-

関所チラシ

館蔵品の中から、関所(新居宿)にちなんだ作品を一挙公開!歌川広重や葛飾北斎、歌川豊国などの浮世絵作品を展示します。作家によっての関所(新居宿)の捉え方の違いをお楽しみください。当館、初公開品にも注目!!
(注意)期間中、展示替えもあります。

開催期間

平成31年1月3日(木曜日)~5月19日(日曜日)

チラシのダウンロードは下記ページをご覧ください。

イベント情報

 江戸時代の松飾りを再現!(新居宿史跡案内人の会協力)

 『おひなさま展』を紀伊国屋資料館にて開催
 期間:平成31年1月29日(火曜日)~3月3日(日曜日)

 「新居関所でVR体験」(スマートフォンまたはタブレットでQRコードを読み取り体験してください)
 あなたのスマホやタブレットでVRを体験することができます。上空からの関所や、関所のレアな豆知識をご覧ください。

甦(よみがえる)—新居関跡と復元整備—

企画展ポスター

2019年には江戸時代の改め女が居住した「女改之長屋(おんなあらためのながや)」の復元整備が完了予定です。
江戸時代の関所構内がどのような情景であったか、どのような資料から復元に至るのか、など関所の復元整備とその過程に迫ります。

開催期間

平成30年10月30日(火曜日)~12月25日(火曜日)

チラシのダウンロードは下記ページをご覧ください。

イベント情報

11月3日(土曜日)は関所史料館開館記念日につき、入館無料です。史跡案内人が時代衣装でみなさまをお出迎えします。
10時~ 煎茶サービス(先着150名様)

廃関150年~明治維新 関所の夜明け~

廃関150年ポスター

関所が廃止されて150年。

本展では、なぜ関所が廃止されたのかー
関所建物がどのように残されたのかー
新居の交通の転換期を紹介します。

開催期間

平成30年7月31日(火曜日)~10月28日(日曜日)

イベント情報

8月5日・12日・19日・26日(日曜日)10時~12時は史料館1階にて

  • 古銭拓本体験
  • 芝居読み聞かせ

参加料無料(入場料必要)

静岡県民の日8月21日(火曜日)は、無料開放!!
また、8月は無休で開館しております。

チラシのダウンロードは下記ページをご覧ください。

ガラス写真乾板が残したあらい

ガラス 写真乾板が残したあらい ポスター

 本展では、昔のあらいを記憶した写真乾板を紹介します。乾板写真の時代は、今のように手軽に撮影ができるものではなく、手間と費用をかけ、1枚1枚の写真を撮影していました。この企画展では、当時の人々が写真に込めた夢や想いを感じてください。

開催期間

平成30年6月5日(火曜日)~7月29日(日曜日)

チラシのダウンロードは下記ページをご覧ください。

旅支度

旅じたく ポスター

 本展では、江戸時代の人々が旅に出るとき、どのような準備をし、道中何を持って出かけていたのか、「旅」の準備を見ることができます。江戸時代の旅をなぞり、当時の人々にとって旅にでることがいかに容易ではないか、故にどれだけ旅を楽しみにしていたのかを想像してみてください。

開催期間

平成30年2月27日(火曜日)~6月3日(日曜日)

チラシのダウンロードは下記ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
スポーツ・文化課 文化係

〒431-0431
静岡県湖西市鷲津1293-4
電話番号:053-576-1140 ファクス番号:053-576-1237
メールでのお問い合わせはこちら