○湖西市保健推進委員会規程

昭和57年12月27日

規程第2号

(目的)

第1条 地域住民の保健と福祉の増進を図るとともに保健推進委員活動に対する理解を深め、効率的な活動を推進するため、湖西市保健推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(組織)

第2条 委員会の委員は、各号に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 湖西市健康づくり推進協議会又は婦人会、自治会より推薦された者

(2) その他、市長が適任と認めた者

(昭61規程12・一部改正)

(定数及び任期)

第3条 委員の定数は、世帯数200戸に1名とし、200戸を増す毎に1名を増加する。ただし、市長が必要と認めたときは増減することができる。

2 委員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

3 補欠により就任した委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員は、任期満了後も後任者の就任するまでは引き続きその職務を行うものとする。

(役員)

第4条 本会に、次の役員を置く。

会長 1名 副会長 6名

2 会長、副会長は、委員のうちより互選する。

(業務)

第5条 委員の職務は、おおむね次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 湖西市保健施設事業実施に関する連絡及び協力援助に関すること。

(2) 市民の保健衛生の向上及び健康保持増進、健康相談に関すること。

(3) 市民の食生活及び栄養に関する知識の普及、啓蒙に関すること。

(守秘義務)

第6条 委員は、推進活動によつて知り得た秘密を関係者以外に公表してはならない。その職を退いた後もまた同様とする。

(研修)

第7条 委員は、その職務を行ううえに必要な知識及び技術の修得に努めなければならない。

(その他)

第8条 この規程に定めるもののほか、委員に関する必要な事項は、別に定める。

附 則

この規程は、昭和58年2月1日から施行する。

附 則(昭和61年12月22日規程第12号)

この規程は、昭和62年4月1日から施行する。

湖西市保健推進委員会規程

昭和57年12月27日 規程第2号

(昭和61年12月22日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 保健衛生
沿革情報
昭和57年12月27日 規程第2号
昭和61年12月22日 規程第12号