後期高齢者医療制度はどのような制度ですか?

更新日:2019年02月28日

後期高齢者医療制度は、75歳(一定の障害があると認定された方は65歳)以上の方の医療制度です。

静岡県内のすべての市町が加入している静岡県後期高齢者医療広域連合が主体となり、市町と事務を分担して運営しています。

対象となる方

  • 75歳以上の方 これまで、国保や会社の健康保険などの被保険者だった方だけではなく、会社の健康保険などの被扶養者だった方も、後期高齢者医療制度の被保険者となります。
  • 65歳以上75歳未満の方で一定の障害があると認定を受けた方
    申請して広域連合から認定を受けることが必要です。認定の日から後期高齢者医療制度の被保険者となります。

対象となる日

  • 75歳の誕生日当日
  • 65歳以上75歳未満で一定の障害がある方は、広域連合から認定を受けた日
    認定を受けた後、75歳未満であれば撤回することも可能です。

被保険者証

後期高齢者医療制度では、一人に1枚保険証が交付されます。
保険証はなくさないように大切に保管してください。
紛失や破損・汚損したときは、すみやかに届け出て、再交付を受けてください。

  • 他人との貸し借りは絶対に行なわないでください。法律で罰せられます。
  • コピーした保険証は使用できません。
この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 後期高齢者医療係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268番地
電話番号:053-576-4530 ファクス番号:053-576-4880
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか