小松楼まちづくり交流館(旧小松楼本館)【国登録有形文化財】

更新日:2021年04月07日

小松楼まちづくり交流館

小松楼まちづくり交流館外観

小松楼まちづくり交流館外観

 新居では大正時代以降、関所の南側に歓楽街が広がり、多い時で60人から80人の芸者がいたと言われています。小松楼は大正から昭和20年代頃まで芸者置屋及び小料理屋を営みました。
 建物は明治末期以前のものを現在の地へ移築し、その後数回の増改築を行っています。2階は座敷となっており、独特の間取りやべんがら色の壁など当時の面影を残しています。
平成22年9月1日から小松楼まちづくり交流館としてリニューアルオープンしました。
NPO法人新居まちネット(下記リンクをご覧ください。)が指定管理者として運営しています。

小松楼まちづくり交流館ご利用案内

開館時間

9時00分~17時00分

休館日

月曜日、年末年始(12月29日から1月3日)

入館料

無料

住所

静岡県湖西市新居町新居1190-3

問合せ

053-594-0540

その他

団体で見学申込みの場合は事前に予約してください。(申請書・イベント情報は上記リンクの新居まちネットウェブサイトからダウンロードできます)
1階和室を休憩等で使用することもできます(有料)。ご相談ください。

 

市内文化施設へのリンクはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

文化観光課 文化係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268
電話番号:053-576-1140 ファクス番号:053-576-4876
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか