おんやど白須賀(白須賀宿歴史拠点施設)

更新日:2021年04月07日

おんやど白須賀

白須賀宿の写真

 白須賀宿は、遠江国の西端の宿場町。東海道五十三次の32番目の宿です。
元来、白須賀宿は、潮見坂下の現在の元町にあったのですが、宝永4年(1707)の地震・津波により、大半の家が流されてしまったため、翌年坂上に所替えをしました。
天保14年(1843)の東海道宿村大概帳によれば、白須賀宿は、江戸日本橋から70里22町(約275キロメートル)の距離で、町並みの長さは東西 で14町19間(約1.5キロメートル)、宿内の人数及び家数は、加宿境宿村を含めて2,704人、613軒でした。本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠屋が27 軒あり、宿場としては中くらいの規模でした。
現在でも、格子戸のある古い民家や、間口の狭い家並みなど、江戸時代の面影を残しています。

住所

湖西市白須賀900

電話

053-579-1777

開館時間

10時~16時

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日

入館料

無料

アクセス

JR東海道線「鷲津駅」「新居町駅」「新所原駅」から車で15分
平日はコーちゃんバス(下記リンク)の利用もできます。
(新所原駅より「白須賀岡崎線」乗車、「おんやど白須賀」下車)

駐車場

9台(うち身体障害者用1台)

イベント情報

ウォーキングイベントを毎年3月の第1日曜日に開催しています!詳細は下記のリンクよりご覧ください。

白須賀宿散策マップ

白須賀地区散策にご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

文化観光課 文化係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268
電話番号:053-576-1140 ファクス番号:053-576-4876
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか