白須賀宿に残る昔ばなし

更新日:2019年10月24日

白須賀宿に残る昔ばなし

3体のお地蔵様が写ったの写真

袈裟(けさ)切り地蔵

 昔、ある侍が、白須賀の宿に泊まったところ、「近ごろ潮見坂に毎夜化け物が出て、通行人が難儀をして困っている」という話を聞きました。「それでは、わたしが退治してやろう」と夜になるのを待って潮見坂に向かいました。坂の途中に差し掛かると、確かに得体の知れない化け物が現れたではありませんか。侍はひるむことなく刀を抜き「えいっ」と一太刀切り付けて宿へ戻ると、「手ごたえがあった」と町の人たちに伝えました。
 翌朝、町の人たちが見に行くと、どうしたことか6体のお地蔵様の内1体が袈裟がけに切られていました。化け物の正体は、お地蔵様のいたずらだったのです。

この記事に関するお問い合わせ先

文化観光課 文化係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268
電話番号:053-576-1140 ファクス番号:053-576-4876
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか