消費者行政に関する首長表明

更新日:2022年01月27日

消費者行政に関する市長表明

 昨今では、国が推進するDX(デジタルトランスフォーメーション)やICT化によって、より多種多様なサービスや商品を自由に選択することが可能な社会となってまいりました。その一方で、消費者トラブルも複雑・多様化し、インターネットの普及によりプロバイダ変更手続きや商品の定期購入に関するトラブルが増加傾向にあります。また、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺は、年々手口が複雑化しており、誰もが被害にあう可能性があります。
 湖西市では、県消費生活センターと連携をとりながら、消費者行政強化促進事業費補助金を活用した消費生活相談室を設置し、消費生活相談体制の充実を図っています。また、出前講座や啓発活動を実施するなど、消費者被害の防止に努めています。
 今後も、社会情勢に合わせたIT技術の導入により、市民サービスを向上させていくと共に、安全かつ安心して暮らすことのできる地域社会づくりを目指し、より一層消費者行政を推進してまいります。

令和4年1月27日 湖西市長 影山 剛士

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工労政係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268番地
電話番号:053-576-1215 ファクス番号:053-576-1115
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか