○湖西市北部地区運動広場条例施行規則

昭和60年3月25日

規則第7号

(平29規則30・一部改正)

(使用許可の手続等)

第2条 条例第6条の規定により、湖西市北部地区運動広場(以下「運動広場」という。)を使用しようとする者は、北部地区運動広場使用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項に規定する申請書の提出があったときは、これを審査し、適当と認めるときは使用許可書を交付する。

(平29規則30・旧第3条繰上・一部改正)

(使用許可の取消)

第3条 運動広場の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、その取消し又は変更を願い出ようとするときは、北部地区運動広場使用許可取消・変更願(様式第2号)に使用許可書を添えて指定管理者に提出しなければならない。

(平29規則30・旧第4条繰上・一部改正)

(利用料金の減免)

第4条 条例第9条に規定する利用料金の減免は、次に掲げるところによる。

(1) 公務により使用する場合 全額

(2) 市長が公益上必要と認めた場合 全額

(平29規則30・旧第5条繰上・一部改正)

(遵守事項)

第5条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設、設備等を汚損し、又は損傷しないこと。

(2) 他人の迷惑となるような行為をしないこと。

(3) 所定の使用簿に記入すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(平29規則30・旧第6条繰上・一部改正)

(市長による管理)

第6条 第2条から第4条までの規定は、指定管理者に代わって、市長が運動広場の管理を行う必要が生じた場合について準用する。この場合において、第2条第1項及び第2項並びに第3条中「指定管理者」とあるのは「市長」と、第4条(見出しを含む。)中「利用料金」とあるのは「使用料」と、様式第1号中「指定管理者」とあるのは「市長」と、「利用料金」とあるのは「使用料」と、様式第2号中「指定管理者」とあるのは「市長」と、「既納利用料金」とあるのは「既納使用料」と、「変更利用料金」とあるのは「変更使用料」と読み替えるものとする。

(平29規則30・追加)

附 則

この規則は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成26年1月10日規則第1号)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に第2条の規定による改正前の湖西市北部地区運動広場条例施行規則の規定により調製した用紙がある場合は、なお当分の間使用することができる。この場合において、当該用紙中「3日前」とあるのは、「5日前」と読み替えるものとする。

附 則(平成29年3月27日規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、改正前の湖西市北部地区運動広場条例施行規則に規定する様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

(湖西市規則で定める様式における押印の取扱いの特例に関する規則の一部改正)

3 湖西市規則で定める様式における押印の取扱いの特例に関する規則(平成6年湖西市規則第22号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(平29規則30・全改)

画像

(平29規則30・全改)

画像

湖西市北部地区運動広場条例施行規則

昭和60年3月25日 規則第7号

(平成29年4月1日施行)