○湖西市立学校の校医等の報酬等支払事務要領

令和元年10月3日

告示第229号

(趣旨)

第1条 この要領は、本市が設置する学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する幼稚園、小学校及び中学校をいう。)、保育園(児童福祉法(昭和22年法律第164号)第39条第1項に規定する保育所をいう。)及び認定こども園(就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第6項に規定する認定こども園をいう。)における校医、園医、歯科医及び学校薬剤師(以下これらを「校医等」という。)並びに歯科医師の職務に従事する助手(以下「歯科助手」という。)の報酬及び報償の支払いについて、必要な事項を定める。

2 前項の規定による報酬は、校医等が職務に従事した日の属する年度の末日までに支払うものとする。

(報償)

第3条 市長は、校医等及び歯科助手に、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める報償を支払うものとする。

(1) 医師 内科健診1回につき24,000円

(2) 歯科医師 歯科健診1回につき24,000円

(3) 薬剤師 薬学講座1回につき10,000円

(4) 歯科助手 歯科健診1回につき4,000円

2 前項の場合において、歯科助手の報償は、歯科医師1人につき1人を限度として支払うものとする。

(通知)

第4条 市長は、第2条の規定による報酬及び前条の規定による報償を支給する校医等に、支給額や支給する日等を、支給する日前に通知するものとする。なお、歯科助手については、歯科医師にも当該歯科助手に係る支給額、支給する日等を通知するものとする。

(補則)

第5条 この要領に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要領は、令和2年4月1日から施行する。

湖西市立学校の校医等の報酬等支払事務要領

令和元年10月3日 告示第229号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
令和元年10月3日 告示第229号