監査等の種類

更新日:2019年02月28日

監査委員が実施する監査などの主なもの

1.監査

監査詳細一覧
種類 概要
財務監査 市の財務や経営に関する事務が適正で、効率的かつ合理的に行われているかどうかを主眼として、定期又は随時に実施するもの。
行政監査 必要があると認めるとき、市の事務の執行が合理的かつ効率的に行われているか、また法令等に従って適正に行われているかについて実施するもの。
財政援助団体等に対する監査 市が補助金、負担金、その他財政的援助をしている団体の出納その他の事務が適正で効率よく行われているかについて実施するもの。
議会請求監査 市議会が市の事務に関する監査を求め、報告を請求するもの。
住民監査請求 住民が市長またはその他の職員の財務会計上の行為について、違法もしくは不当な公金の支出や契約、または、不当に公金の賦課徴収、財産管理を怠るなどの事実があると認めるときに、そのことを証明する書類を添えて、対象行為のあった日または終わった日から原則1年以内に監査を求め、必要な措置を講じるよう求めるもの。
直接監査請求 市の総選挙権者数の50分の1以上の連署をもって、その代表者が市の事務や法令や条例に基づく委員会(教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会など)の事務執行に関して、監査を請求するもの。

2.検査

検査詳細一覧
種類 概要
例月現金出納検査 毎月期日を定めて、会計管理者及び企業(下水道・水道・病院)管理者の保管する現金等について、出納事務が適正に行われているかどうかを主眼として、現金等の残高及び出納関諸表等の計数の正確性を検証するもの。

3.審査

審査詳細一覧
種類 概要
決算審査 決算書その他関係諸表の計数の正確性と予算執行または事業の経営が適正で効率的に行われているかを主眼として実施するもの。
基金の運用状況審査 基金の運用状況を示す書類の正確性と運用が適正かつ効率的かを主眼として実施するもの。
健全化判断比率等の審査 健全化判断比率及び資金不足比率について、算定の基礎となる書類を確認して、比率が適正に算定されているかを主眼として実施するもの。
この記事に関するお問い合わせ先
監査委員事務局 監査係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268番地
電話番号:053-576-1221 ファクス番号:053-576-1115
メールでのお問い合わせはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか