後期高齢者医療の保険料の納付方法について教えてください。

更新日:2019年02月28日

  • 納付の対象者
    後期高齢者医療制度では、被保険者一人ひとりが保険料を納めます。
     
  • 保険料の納め方
    年金受給額が年額18万円以上の方は、原則として特別徴収(年金差し引き)となります。
    ただし、次に該当する場合は特別徴収となりません。
    • 介護保険料が特別徴収されていない場合
    • 介護保険料とあわせた保険料額が、対象年金額の2分の1を超える場合
    • 希望により、特別徴収を止めて普通徴収(口座振替のみ)による納付を申し出ている場合
    • 6月以降に75歳になる場合(その年度は特別徴収とならず、翌年度からの開始となります)
      特別徴収でない方は、納付書や口座振替によって個別に保険料を納めます(普通徴収)。
      普通徴収の納期は、8月から翌年3月までの8回で、納期限は毎月末となります。
      (注意)月末が金融機関休業日の場合は翌営業日
       
  • 口座振替のご利用(普通徴収の場合)
    市内の金融機関窓口に備付けの「口座振替依頼書」に記入・押印し、金融機関窓口へ直接提出してください。
    (注意)「口座振替依頼書」は、市役所または市内の金融機関窓口に備えてあります。
     
  • 希望により特別徴収を止める場合
    希望により特別徴収を止め、普通徴収(口座振替のみ)を選択することができます。
    口座振替の手続きを金融機関でされた後、市役所保険年金課または新居支所まで変更申出をしてください。
この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 後期高齢者医療係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268番地
電話番号:053-576-4530 ファクス番号:053-576-4880
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか