ファミリー・サポート・センター

更新日:2022年06月23日

ファミリー・サポート・センター事務所移転のお知らせ

令和3年4月1日より、ファミリー・サポート・センターの事務所が子育て支援センター(のびりん)内から健康福祉センター(おぼと)内へ移転しました。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ファミリー・サポート・センターとは?

ファミリー・サポート・センターでは、地域の中で子育ての援助が必要な人と援助をしたい人を結び、子育ての人手不足を補うお手伝いをしています。

ファミリー・サポート・センターは、子どもの一時預かりなどの援助を受けたい人(委託会員)と、援助をしたい人(受託会員)を登録し、会員同士で子育てを援助するしくみです。 まず、ファミリー・サポート・センターに会員登録し、急な用事や残業の時などに有償で子どもを預かってもらいます。

センターの事務局が、地域や援助の時間帯、援助内容などを考慮して、委託会員と受託会員の調整をします。

また、センターでは、この他に会員に対する講習会や会員同士の交流会も開催します。

会員になるためには

  • 入会登録(無料)が必要です。
  • 入会登録の際には、センターのしくみやセンター会則等、援助活動に必要な事項の説明を行いますので、センター事務局へ事前予約(電話:053-576-4799)をしてください。
会員になるためには
受託会員
(援助をしたい人) 

湖西市内に居住し、自宅等で子どもを預かれる人。
かつ、心身ともに健康で、子育ての援助活動に関して理解と熱意がある人。
特に資格や経験は必要ありませんが、センターの実施する講習会を受講していただきます。

講習会は年間5回開催しています。講習会に参加することで、子どもを預かる際に必要な知識を身につけ、受託会員として安心して活動できるようになります。

 

<令和4年度受託者講習会の様子>

5月31日、受託者講習会を開催しました。交通教室を、湖西警察署の交通指導員にお越しいただき開催しました。

湖西市の交通事故の現状を聞いたり、チャイルドシートの重要性についてのDVDを見たりしました。みなさんとても真剣に聞いてくださいました。

ファミサポ受託者講習会の様子

後半は、Quick StepとQuick Catchを使用して俊敏性を計測しました。みなさんで結果を見せ合いながら、楽しく行うことができました。

ファミサポ受託者講習会 ファミサポ受託者講習会

ファミリー・サポート・センターについて、知りたい、質問したいなど、興味のある方は、ぜひ事務局までご連絡ください。

 

委託会員

(援助を受けたい人)

湖西市内に居住し、0歳から小学校6年生までの子どものいる人。
センターの実施する説明を受けていただきます。
 両方会員 委託会員と受託会員の両方を兼ねることもできます。

援助の内容

ファミリー・サポート・センターで行う援助は、あくまでも急な子どもへの対応や手不足を補うための援助ですので、軽易でかつ短期的・補助的なものです。

  • 保育園・幼稚園などの保育開始時間まで子どもを預かります。または保育終了時間後に預かります。
  • 保育施設等へ子どもを送迎します。
  • 学校の放課後、子どもを預かります。
  • 冠婚葬祭や買い物、学校行事の時などに子どもを預かります。
  • 子どもが軽度の病気の時、終日預かること。
  • その他、急な用事の時などに子どもを預かります。
(図)ファミリーサポートセンター利用のながれ

利用のながれ

センターのしくみや、センター会則等について了解をしていただいた上、登録手続きをしますので、センター事務局に事前予約(電話:053-576-4799)をしてください。

  • センターは委託会員に受託会員の紹介をします。
  • 委託会員と、受託会員は、事前打合わせをします。(面談)

面談の際は、子どもとともに受託会員のところに出向いていただきます。

十分に打合わせして、お互いに理解を深めておきましょう。(これを「マッチング」といいます。)

打ち合わせ内容の例

  • 援助してほしいこと
  • 子どもの状況(健康、好きな遊びなど)
  • 自宅・保育施設の確認
援助が必要になったら
1 援助の申し込み
委託会員はセンターに依頼の申し込みをします。
2 援助の依頼
センターは、マッチングをしている受託会員に連絡をします。
3 援助承諾の連絡
センターは、承諾の結果を、委託会員に連絡します。
4 事前連絡
委託会員は受託会員と連絡を取り、依頼日当日について打合わせをします。
マッチングを行った受託会員には、緊急の場合は、直接依頼することもできます。了解済みの活動については、必ず事前にセンターに連絡してください。連絡のない活動については、保険は適用されません。 
5 援助活動
援助活動が終わったら
6 確認印、利用料の授受
受託会員は、援助活動が終わったら「援助活動の報告」を記入し、委託会員の確認印をもらいます。委託会員は、利用料や実費を受託会員に支払います。 
7 活動報告書の提出
受託会員は翌月の5日までに活動報告書(ファミリー・サポート・センター控用)をセンターへ提出します。
依頼を取り消す場合は、委託会員から受託会員とセンターに速やかに連絡してください。 

利用料金の基準

利用料金
利用日 利用時間  1時間あたりの利用料金 
月曜日~金曜日 7時~19時  600円
上記の時間帯以外  700円
土曜日・日曜日・祝日 7時~19時  700円
上記の時間帯以外  800円
  • 最初の1時間まではそれに満たない場合でも1時間とみなします。
  • 最初の1時間は600円(7時前、19時以降は700円)それ以降は、15分ごとに150円(175円)とします。
  • 1人の委託会員が複数の子どもを預ける場合、2人目からの料金は半額とします。
  • 委託会員は、援助完了日から起算して7日以内に、受託会員に利用料を支払います。
    ただし、受託会員が委託会員の指定した支給日に同意した場合には、この限りではない。 

依頼の取消しについて

  • 前日までの取消しは無料です。
  • 当日、予定時刻前までに取消しをしたときは、予定利用額の半額を支払います。
  • 依頼予定時刻までに取消しの連絡をしなかったときは、全額を支払います。

実費について

  • 原則として食事(ミルク)、おやつ、おむつ等については、委託会員が持参。ただし、これらを購入する必要が生じた場合は、購入費について委託会員が実費を支払います。
  • 交通費については、委託会員が実費を支払います。

補償保険制度について

補償保険の目的

会員間での解決を基本原則としますが、会員相互の万一の事故に備えて、センターで補償保険に加入しています。会員になると自動的に「サービス提供(受託)会員傷害保険」、「賠償責任保険」、「依頼子ども傷害保険」の3つの保険に加入することになります。(保険料はセンターが負担します。)   

ファミリー・サポート・センターの活動内容や会員登録手続きについては、下記センター事務局までお問合せください。

  • 湖西市ファミリー・サポート・センター事務局
  • 場所:湖西市古見1044 (湖西市健康福祉センターおぼと内) 
  • 開設日時:月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
  • 電話:053-576-4799
  • ファックス:053-576-1220
この記事に関するお問い合わせ先

子ども家庭課 子育て応援係

〒431-0442
静岡県湖西市古見1044
電話番号:053-576-4794 ファクス番号:053-576-1220
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか