新居関所・史料館【特別史跡新居関跡】

更新日:2022年01月13日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染防止対策の徹底にご協力ください。

新居関跡【国指定特別史跡】

関所画像

 


・開館時間    9時~16時30分

・休館日        月曜日(祝日の場合は開館)

※ 8月無休。年末年始(12月26日~1月2日)

令和4年度新居関所史料館開館カレンダー(PDFファイル:100.1KB)

・入館料        大人400円、小人150円

利用料金について(PDFファイル:101KB)

・駐車場        (無料)30台

※車椅子2台、大型バス2台含む

・アクセス      静岡県湖西市新居町新居1227-5

◆JR新居町駅南口から西へ徒歩8分

◆東名高速浜松西IC・三ケ日ICより30分

・ガイドについて

ボランティアガイドによる説明案内をご希望される方は、来館の10日前までに予約をお願いします。

問い合わせ

電話/ファックス053-594-3615

新居関所について※詳細

企画展情報

幼稚園等・小学校の先生へ

図録等の販売について

市内文化施設

新居関所イベント情報はこちらから!(随時更新)

fecebookQRコード

【新居関所facebook】https://www.facebook.com/araisekisyo
アカウント:@araisekisyo

インスタグラムQRコード

【新居関所instagram】https://www.instagram.com/araisekisyo_kosai/
アカウント:@araisekisyo_kosai

新居関所VRを関所史料館で体験!

VR

VRタブレットを無料で貸出中。ご希望の方は、受付にてお声かけください。

注意:台数に限りがあります。貸出の際、受付簿に必要事項を記入していただきます。

新居関跡・史跡看板

特別史跡新居関跡説明

新居関所は今切関所とも呼ばれ、今切渡船場に隣接して慶長5年(1600)に設置されました。設置当初は、現在地の東方、浜名湖の今切口に近い場所にありましたが、元禄12年(1699)暴風雨のために移転、さらに宝永4年(1707)の地震津波によって翌5年に現在地に移転しました。

新居関所は元禄15年(1702)まで幕府により管理され、以降は吉田藩に移管されました。関所では常時、数十人の関所役人が交代で勤め、東海道を往来する通行人や江戸方面に向かう鉄砲を厳しく取り調べていました。

明治2年(1869)、関所廃止令により全国の関所は取り壊されることになりましたが、新居関所面番所は小学校や役場として利用されました。

現在の関所面番所は安政2~5年(1855~1858)にかけて建て替えられたもので、昭和46年に半解体修理を行っています。全国で唯一現存する関所の建物であり、江戸時代の交通史跡として極めて重要です。

この記事に関するお問い合わせ先

文化観光課 文化係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268
電話番号:053-576-1140 ファクス番号:053-576-4876
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか