新居弁天公園整備・管理運営事業者募集事業(2回目)

更新日:2022年06月30日

2022年8月4日 質問及び回答を掲載しました。


 

新居弁天公園 整備・管理運営事業を実施する事業者を募集します。

「新居弁天公園 整備・管理運営事業者募集事業 公募設置等指針」等各種資料をご確認のうえ、

2022(令和4)年12月20日(火曜日)17時までに、

必要書類の提出をお願いいたします。

また、公募設置等指針についての質問受付を実施しますので、質問がある場合には指定の方法でお願いいたします。→質問受付は7月29日で締め切りました。

 

新居弁天公園 整備・管理運営事業者募集事業 公募設置等指針

 

 

提出書類

 

 

公募設置等指針に対する質問及び回答

公募設置等指針について質問がある場合は、様式1「質問書」に質問内容を記載のうえ、市役所文化観光課までメールにて提出をお願いします。

ただし、第1の4の事業区域の地図上に示した面積の実績値の問い合わせのみ、文化観光課窓口にてお答えいたします。

質問事項及び回答については、湖西市ウェブサイトにて公表します。

 

〇質問受付期間

2022(令和4)年6月30日(木曜日)から7月29日(金曜日) 17時まで

〇質問送信先

kankou@city.kosai.lg.jp

※件名は「新居弁天公園公募質問」としてください。

質問及び回答

提出いただいた質問については、こちらに回答を掲載します。

 

Q1.事業区域の南面には毒性の強い夾竹桃(キョウチクトウ)が植栽されております。幅広い年代層やペットが利用する公園の植栽には不向きとなりますので市側で伐採、伐根をしていただけますでしょうか。

A.夾竹桃につきましては、ご指摘のとおり毒性が強いということから、市側での伐採、伐根を検討してまいります。

 

Q2.事業区域全体に植栽されていたパームツリーのうち、わんぱくランド跡地のものはすでに伐採、伐根されていますが、東面には高木が20本以上残されています。台風などの強風による枝葉の落下や樹幹の折損により、利用者への衝突事故や施設の破損事故の懸念があり、伐採、伐根が必要と思われます。市側では伐採、伐根をご検討されておりますでしょうか。

A.パームツリーは、事業区域全体の景観を構成する資源と考えているため、市側での伐採、伐根は現時点では計画しておりませんが、必要に応じた剪定は行ってまいります。

 

Q3.海岸までの歩行者用道路は開通前提でよろしいでしょうか。また、開通時期はいつになりますか

A.海岸までの歩行者道路は開通前提で関係機関と調整をしております。本市としては令和5年度中の開通を目指していますが、具体的な調整は認定した事業計画に基づき行ってまいります。

Q4.有料駐車場の整備は特定公園施設の扱いでよろしいでしょうか。又、有料駐車場の収益より当該整備費を賄う考えでよろしいでしょうか。

A.有料駐車場は収益を生む便益施設のため、「公募対象公園施設」となります。これによる収益を以って、開発事業者選定後に決定させていただく「特定公園施設」エリアの整備等を実施いただく流れとなります。

 

Q5.当該特定公園施設を本市へ引き渡すものとしますとありますが、駐車場の管理機器(ゲートバー、精算機等)を設置した場合、引き渡しの対象に含まれますでしょうか。

A.上記回答のとおり、有料駐車場は「公募対象公園施設」として扱いますので、事業者が整備した管理機器等は、本市からの公園管理許可のもと、事業者により管理運営していただきます。したがって管理機器等については市への引き渡しの対象外となります。

 

Q6.冷泉施設の利用となりますが、施設の概要と維持費のわかるものを開示ください。

井戸及び地下水揚水ポンプとなります。

ポンプ:荏原製作所製  自吸式ポンプ100SQF型65.5 横型  吸い込み口径100mm

原動機:東芝製全閉外扇屋外モーター 5.5kw

 

地下水の成分、揚湯量、地下水取水量は別添資料のとおりになります。

維持費として、以下のものが見込まれます。これらの維持費は事業者に負担していただく予定です。

 

・ポンプ定期点検

令和2年度実績 年間92,400円(税込)

※令和2年度は点検したものの、コロナ過によりわんぱくランドは営業しておりません。

※令和3年度はわんぱくランド閉園にともない点検は実施しておりません。

・修繕料

近年における修繕記録がないためお示しすることはできませんが、ポンプ本体は平成18年に設置しており老朽化しているため、修繕が必要な場合には市で修繕を実施した後、事業者に使用していただきます。

・電気料

令和元年度実績 年間684,422円(税込)

※他施設の電気料も含まれていますので、実際の料金は契約内容、使用実績に基づきます。

※主な使途はわんぱくランドが稼動していた時の電気量となります。

上記及びその他、協議が必要な事項につきましては開発事業者決定後、認定した公募設置等計画に基づき協議を行ってまいります。

 

別添資料

これまでに提出された質問
Q1.冷泉を利用する場合、くみ上げポンプから直接配管するのか、あるいはプール等への配管から分岐することができるのか。【1回目事業者募集の際に受付】

A.わんぱくランド(プール)跡地の配管は、解体に伴い撤去済です。そのため、くみ上げポンプから直接配管していただくこととなります。くみ上げポンプは上の「参考資料1:既設埋設管配管図」内に「冷泉取水ポンプ」として示される位置にあります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

文化観光課  観光係

〒431-0492
静岡県湖西市吉美3268番地
電話番号:053-576-1230 ファクス番号:053-576-4876
メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容はわかりやすかったですか

このページは見つけやすかったですか